ノエル銀座クリニック

無料予約

メール相談

首のたるみを取りたい方へ

首のたるみを取りたい方へ
  • あごと首の境目がはっきりせず、顔が大きく見える
  • 首の皮膚が何重にもたるみ、首回りに線がくっきりついている

などのお悩みはありませんか?

首回りは顔に比べて皮膚が薄いため、たるみが生じやすい部位です。主な原因は、加齢による脂肪細胞の肥大化、皮膚や筋肉の衰えですが、最近では、スマホの画面を見るために長時間うつむいていることが原因で、20代や30代で首のたるみを気にする方も増えています。

首のたるみは年齢を感じさせるだけに、実は、「顔よりも気になる」という方も少なくありません。そこで、首がたるむ原因、対処法や治療方法についてご紹介します。

首回りがたるむ原因

首回りのたるみを引き起こす皮下組織の影響

首回りのたるみを引き起こす皮下組織の影響

うなずいたり向きを変えたり、首は動きが多い部位だけに老化が進みやすく、たるみが生じやすい部位であるといえます。首のたるみの主な原因は、加齢による各組織の衰えです。

皮膚は表皮・真皮・皮下組織で構成されていて、肌の老化現象は真皮の影響が大きいのですが、首のたるみにおいては、真皮の奥にある皮下組織の影響が見逃せません。

皮下組織は主に脂肪細胞によって形成されていて、神経や血管などを衝撃から守ったり、体温を調整したりする働きを持っています。身体にとって重要な役割を果たしているものの、皮膚の老化という面ではよいことばかりではありません。そもそも人の身体は、加齢によって代謝機能が衰えていきます。皮膚においては、代謝機能が衰えると脂肪細胞が肥大し、重力に従って下がっていき、たるみがあらわれるのです。

脂肪細胞が肥大化すると、首のたるみが進む

脂肪細胞の肥大化は、コラーゲンやエラスチンの生成にも悪影響を与えます。肌のハリや弾力は、真皮内のコラーゲンやエラスチンの量と構造によって保たれていますが、年齢を重ねるとともにコラーゲンやエラスチンは減少し、構造が崩れていきます。そこに脂肪細胞の肥化の影響が加わることで、肌の老化が加速。しかも、皮膚の下にある筋肉も加齢によって衰えいくため、皮膚をしっかり支えきれなくなってしまうのです。

また、首のたるみは生活習慣によっても生じます。とくに注意したいのが枕の高さです。高さがあわない枕を使うと首の血行が悪くなり、肌の老化が加速してしまいます。

見出しへ戻る

首のたるみを取る方法

保湿・紫外線対策

保湿・紫外線対策

肌を老化させる要因のひとつに乾燥があります。肌の表面を覆う角質層には水分を保持する機能が備わっているものの、乾燥が続くと角質層がダメージを受け、皮膚が薄くなり、ハリや弾力が失われてしまいます。

首回りは顔の皮膚に比べて汗腺が約2倍ほどあるため、ベタつきが気になる方もいらっしゃるでしょう。しかし、しっかり流そうとするあまり洗い過ぎてしまうと、必要な皮脂まで落とすこととなり、乾燥が進んでしまいます。顔のスキンケアはしているのに、首のケアは“顔のついで”程度に済ませている方は、入浴や洗顔後に首回りも意識的に保湿するよう心がけましょう。

また、長時間紫外線を浴び続けると、真皮にあるコラーゲンやエラスチンがダメージを受けます。紫外線は季節を問わず注いでいますので、日焼け止めを塗る・帽子をかぶる・日傘をさすなど、1年を通して紫外線対策しましょう。

適切な高さの枕で眠る

適切な高さの枕で眠る

首のたるみ改善には、枕の高さも重要です。高すぎる枕は首が前に傾斜するので、しわが寄った状態が続くだけでなく、首に大きな負担がかかり、肩や首の凝り、表情筋の衰えにつながります。逆に、低すぎる枕は頭に血液が集まりやすくなるため、むくみの原因です。

睡眠時は何時間も同じ姿勢をしているわけですから、頭だけでなく、首・肩までしっかり支えられるような、自分に合った枕を使うようにしましょう。タオルなどで高さを調節してもいいですし、自分の首の形に合わせたオーダーメイドの枕を取り扱っている店舗が増えていますので、取り入れてみるのもよいかもしれませんね。

首回りをすっきりさせるクリニックの治療

ごく軽度のたるみの改善やたるみ予防はセルフケアでもかまいませんが、症状が進んでいる場合はクリニックでの治療をおすすめします。

最近では、たるみを引き上げる注射や超音波・高周波の照射、皮膚を切開するリフトアップ手術で首回りのたるみを解消する治療など、症状にあわせて治療法が選べますので、ぜひクリニックにご相談ください。

見出しへ戻る

ノエルの首のたるみ治療メニュー

注入治療

ボトックス注射

照射治療

ダブロ

サーマクール

ウルティマ

リフトアップ

ノエル式フェイスリフト

ボトックス注射

ボトックス注射

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌を精製した薬剤を注射する治療のことです。

筋肉を弛緩して、皮膚や脂肪を下に引っ張ろうとする力を抑えることで、首回りに残ったたるみを解消することができます。

ダウンタイムもほとんどなく、施術時間も短いので、お手軽に首のたるみを解消したい方におすすめです。


こんな方におすすめ

首回りに線がはっきり見えている方

注射だけで気軽に首のたるみを解消したい方

ボトックス注射について詳しくはこちら

ダブロ

ダブロ

ダブロは、超音波の力で、皮膚の奥にある筋膜に刺激を与える治療機器です。

筋膜に直接働きかけることで高いリフトアップ効果を実現。また、従来の超音波機器に比べ皮膚への負担が軽減し、痛みを抑えることに成功。痛みが不安な方にも安心して受けていただけます。

メスを入れず首元のたるみをスッキリさせたい方におすすめの治療です。


こんな方におすすめ

首元をスッキリさせたい方

痛みが少ない治療を受けたい方

ダウンタイムなしの施術で、強いリフトアップ効果を得たい方

ダブロについて詳しくはこちら

サーマクール

サーマクール

サーマクールは、高周波で真皮層に高い熱エネルギーを加える治療機器です。

高周波を加えることで皮膚を引き締め、肌のハリ・弾力をアップ。施術時の痛みやダウンタイムもほとんどないので、安心して施術を受けられます。

ノエル銀座クリニックでは経験豊富なサーマクール認定医が施術を担当します。照射直後から肌が引き締まるので、治療を受けたその日から効果を実感したい方におすすめです。


こんな方におすすめ

首回りのたるみを機器で解消したい方

首元のハリを取り戻したい方

サーマクールについて詳しくはこちら

ウルティマ

ウルティマは、3種類の高周波を皮膚の表面・深部に照射する治療機器です。
皮膚の表面と深部に作用するため、肌の引き締め効果とリフトアップ効果を両方得ることができます。

定期的に回数を重ねることで肌のハリが持続し、ツヤのある肌を手に入れることができます。


こんな方におすすめ

肌の引き締め効果とリフトアップ効果を同時に体感したい方

継続的な治療で、今まで以上に首回りの肌ツヤをアップさせたい方

ウルティマについて詳しくはこちら

ノエル式フェイスリフト

ノエル式フェイスリフトは、たるんだ皮膚を引き上げる手術です。首回りのたるみにお悩みの場合は、耳の付け根から髪の生え際に沿ってメスを入れてリフトアップします。
再生医療や頬のリフトと合わせて施術することで、たるみだけでなくしわの改善や、顔全体の若返り効果が期待できます。

外科手術を必要としますが、効果は10年以上持続。
これ以上首のたるみで悩みたくない、という方におすすめの治療です。


こんな方におすすめ

首元のくっきりしたたるみを一度の施術で解消したい方

輪郭をすっきりさせて、若々しさを取り戻したい方

ノエル式フェイスリフトについて詳しくはこちら

見出しへ戻る

お問い合わせ・カウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル0120-008-406

診療時間 10:00~19:00/月曜休診
お気軽にお問い合わせください。