ノエル銀座クリニック

無料予約

メール相談

顔の「たるみ」にお悩みの方へ

  • 太ったわけではないのに、昔よりもフェイスラインが大きく広がった気がする
  • ほうれい線が目立ち、実年齢より上に見られてしまう
  • 若い頃のような、すっきりとした顔立ちに戻りたい

このようなお悩みをお持ちではありませんか?若い頃の写真と今の写真を比べて、ゆううつな気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれませんね。
もしかしたら、そのお悩みの原因は、お肌の「たるみ」かもしれません。

もう一度、若々しい笑顔を取り戻していただくために、ノエル銀座クリニックが、たるみのない若い頃の顔立ちに戻る方法をご紹介します。

「たるみ」について
知りたい方へ

たるみは、皮膚が重力に従って垂れ下がった状態です。年齢を重ねることだけが原因ではなく、20代・30代の若い方でも、たるみを感じる可能性があります。
若い頃やたるみが軽いうちに対策すると、たるみの進行を食い止めることができます。しかし、たるみができた原因や、たるみがある部位に合わせた対策が必要です。

たるみの原因や対策・改善方法について、詳しくは以下をご覧ください。

「たるみ治療」について
知りたい方へ

一度大きくたるんでしまった皮膚を、元の状態に戻すのは至難の業。しかし、クリニックで適切な治療を行うことで、若い頃の顔立ちに戻すことができます。
大がかりな外科手術から気軽な注射治療まで、たるみの程度やご希望に合わせた、様々な治療方法がございます。ノエル銀座クリニックでは、担当医師によるカウンセリングでお顔の状態を確認し、おすすめの治療プランをご提案いたします。

たるみの治療法やノエルで行うたるみ治療について、詳しくは以下をご覧ください。

たるみとは

スーパーなどで重い荷物をポリ袋に入れた時、荷物の重さに耐えられず、袋の底が下に伸びてしまった経験はありませんか?
布製や底板がついているものなど、袋が頑丈であれば伸びることはありませんが、一度伸びてしまったポリ袋は、荷物を出しても元には戻らないもの。肌のたるみも、これと同じです。

皮膚は、表皮の下の真皮、さらにその下の皮下組織から成り立っています。皮下組織の下には筋肉の層(筋膜)があり、皮膚の組織を支えています。

たるみのない肌は、表皮・真皮・皮下組織が正しくバランスを保ち、真皮にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などハリ・弾力を保つ成分が満ちている状態です。土台となる筋肉も、しっかり皮膚を支えています。
対してたるみがある肌は、表皮の角質層が崩れてうるおいを保てなくなったり、コラーゲンやエラスチンの密度が落ちたり、皮下組織内の皮下脂肪が肥大化したりと、バランスが崩れています。筋肉も弱くなり、皮膚を支えることができません。肌は重力に従い、垂れ下がってしまいます。

見出しへ戻る

肌がたるむ原因と対策

肌がたるむ原因には、大きく以下の2点があります。

皮膚構造の崩れ

皮膚を支える筋肉の退化

いずれも、年齢を重ねれば自然に起きることではありますが、心がけ次第で進行を食い止める・ゆるやかにすることも可能です。たるみの原因別に、対策をご紹介します。

皮膚構造の崩れによるたるみ

皮膚の内部の構造が崩れてハリ・弾力がなくなると、肌はどんどん垂れ下がります。
コラーゲンやエラスチンの量は年齢を重ねるごとに徐々に減少しますが、外的な要因が重なると、皮膚構造はより速く崩れていきます。

以下のような皮膚構造を崩してしまうポイントに注意し、たるみのない若々しい肌をキープしましょう。


紫外線によるダメージ

紫外線の中でも、波長が長いUV-A(A波)は真皮層にまで到達し、活性酸素を作り出します。活性酸素はコラーゲンやエラスチンを作る線維芽細胞にダメージを与え、コラーゲン・エラスチンやヒアルロン酸量の減少を招きます。
A波は、紫外線が多いと言われる春夏以外も、1年を通して降り注いでいます。窓ガラスや雲を突き抜けるので、天気が悪い日や室内でも対策が必要です。

日焼け止めのパッケージに書かれている「SPF30++」という数値のうち、A波の対策度合いは「++」という部分が示しています。日焼け止めの種類にもよりますが、日常的には「++」や「+++」の製品を使用すると良いでしょう。


乾燥による水分保持力の低下

皮膚の表面が乾燥すると、肌のキメが粗くなり、隙間ができます。その隙間からは水分が蒸発し、表皮はもちろん、真皮からもうるおいが減少。やがて肌のハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸の構造が崩れ、皮膚のたるみを招きます。
また、皮膚は乾燥から身を守るため、皮脂を分泌します。過剰な皮脂は、毛穴の詰まりや開き・ベタつきの原因です。毛穴がたるんで、縦に長く伸びたように感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

皮膚がベタつくからと強い力で何度も洗顔したり、洗顔後の保湿ケアを怠ったりすると、余計に皮脂が分泌され、悪循環です。優しく洗顔し、乳液やクリームも使用して、しっかり保湿しましょう。


生活習慣の乱れ

睡眠不足や食生活の偏り、そして喫煙も皮膚の構造を崩す原因です。
線維芽細胞がコラーゲン・エラスチンなど肌のハリ・弾力を保つ成分を生成するには、十分な栄養素が必要です。睡眠不足は、肌の新陳代謝の滞りを招きます。タバコは栄養を行き渡らせる血管を縮め、活性酸素を増やし、線維芽細胞にダメージを与えます。

バランスの良い食生活

質の良い睡眠

禁煙

以上3点は、たるみ防止だけではなく、美容の基本です。

筋肉の退化によるたるみ

表皮・真皮・皮下組織からなる皮膚の組織は、筋肉によって支えられています。顔の皮膚を支える筋肉は、大きく分けて、表情を作る「表情筋」と表情筋を支える「深層筋」の2種類。「インナーマッスル」とも呼ばれる深層筋は、表情筋や皮膚組織に血液を送る役割も担っています。

表情筋が退化すると皮膚組織を支えることができなくなり、肌は重力に従い垂れ下がります。深層筋が退化すると、表情筋を支えられなくなる上に、血流も停滞。血液が行き渡らなくなった皮膚は代謝が落ち、コラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞の働きが弱まります。そうしてハリ・弾力を保つ成分の密度が下がった皮膚は、どんどんたるみます。
このように、筋肉を退化させる要因をご紹介します。


表情が変わらないと顔がたるむ

年齢を重ねるごとに、笑ったり怒ったりといった感情の変化が、表情に出にくくなっていませんか?表情筋は、使わなければどんどん衰えます。

無理やり大きく表情を作る必要はありませんが、よく噛んで食べるようにする、顔のパーツを動かすエクササイズを取り入れるなど、日常生活を送る中で表情筋を鍛える癖をつけましょう。


うっかり猫背は体のゆがみ・ほうれい線の元

背中が丸くなり、あごが突き出た「猫背」は、体をゆがませ肩こりなどの原因となるだけではなく、顔のたるみにもつながります。
あごが突き出た姿勢を長く続けると、頬の筋肉が下に引っ張られます。重力を受け続けた筋肉は弱まり、やがて皮膚をたるませ、ほうれい線となって表に現れます。

デスクワーク中やスマートフォンを使っている時「気づいたら猫背になっている」という人も多いでしょう。近年、20代・30代の若いうちから、ほうれい線など顔のたるみに悩む人が増えています。パソコンやスマートフォンの画面が目線と同じ高さになるよう注意し、姿勢を正すことを心がけましょう。

見出しへ戻る

部位によるたるみの違い

目元や頬、口元など、気になるたるみがある部位によっても、改善方法は異なります。
あなたが悩んでいるたるみがある場所をお選びください。

お悩みの部位をタップしてください

見出しへ戻る

できてしまったたるみの
改善方法

重要なのは、たるみ予防

たるみの程度にもよりますが、一度できてしまったたるみをセルフケアだけで改善するのは非常に難しいです。
市販されているスキンケア製品では、皮膚の奥深くまで成分が行き渡りません。最近増えている美顔器によるマッサージも、たるみの根本的な解決はできないことがほとんど。何度使用しても全く効果を感じられないものもありますし、仮に皮膚が引き上がったように感じたとしても一時的なものでしょう。深いたるみを改善しようと強く押し当てるなど、使用方法を間違えると症状を悪化させる恐れもあるため、あまりおすすめできません。

まずはたるみの予防に力を入れ、たるみができてしまった場合は専門的なクリニックの治療で改善しましょう。

クリニックのたるみ治療

たるみ治療には、以下のように様々な方法があります。

機器による治療 肌に超音波や高周波などを照射することで皮膚を引き上げ、たるみを改善
注射治療 肌質・構造を変化させ、たるみを改善
スレッドリフト 皮膚を引き上げる特殊な糸を使った治療
フェイスリフト手術 たるんだ皮膚だけでなく、筋膜・筋肉も引き上げて元の位置に戻す手術

機器を使った照射治療や注射は気軽さから大変人気ですが、スレッドリフトも手軽さと効果の高さから、近年人気が高まっています。フェイスリフト手術は、重度のたるみも改善でき、劇的な変化を実現します。

たるみ治療の仕上がりは、クリニックによって大きく異なります。自然でありながら高い効果のたるみ治療を実現するためには、豊富な症例数や顔の骨格に対する深い知識が必要です。もちろん、一人ひとりの顔立ちに合わせた治療を行うことも重要です。
たるみ治療の経験が豊富で、あなたに合った治療を提案できるクリニックを選びましょう。

見出しへ戻る

たるみ治療とは

たるみの治療は、美容外科・美容皮膚科のクリニックで受けることができます。

治療の目的は、たるみのない、ハリ・弾力に満ちた若々しい肌構造に戻すことや、たるんで垂れ下がった皮膚を元の場所に戻すこと。市販のスキンケア製品や美顔器などでは難しい、深いたるみの改善も目指せます。

最も効果が高いのはフェイスリフト手術ですが、日常生活に戻るまでのダウンタイムが短いスレッドリフト(糸を使ったリフトアップ治療)や、お化粧して帰れるほど気軽な照射治療・注射治療もございます。

たるみ治療の経験豊富な医師による治療の効果は絶大です。たるみにお悩みなら、専門家の力を借りることも考えてみてくださいね。

見出しへ戻る

ノエルのたるみ治療の特徴

4,000件超!
日本一のフェイスリフト症例数を生かしたたるみ治療

ノエル銀座クリニックは、美容外科手術の中で最も難易度が高い手術の一つであるフェイスリフトにおいて、4,000件を越える日本一の症例数を誇っています。

豊富な症例実績に磨かれたコンマ数ミリにこだわる繊細な技術をもって、腫れや傷跡を最小限に抑えた職人技のフェイスリフトです。「10年若くなれた」「自然にきれいになれた」といったお喜びの声を多数いただいています。

フェイスリフト以外のたるみ治療でも、この豊富な症例から得た顔の骨格に関する理解や高い技術を元にした、専門クリニックならではの施術を行っています。

担当医が実現する
「あなただけ」のたるみ治療

ノエル銀座クリニックのたるみ治療は、ただ「たるみ」を取るだけではない、見た目・感触ともに自然で美しいフェイスラインを作り上げる施術です。

人によって、たるみの度合いはもちろん、骨格も大きく異なります。ノエル銀座クリニックでは、カウンセリングの段階から医師が担当し、一人ひとりのご希望を詳しく伺いながら、あなたの骨格・肌質に合わせた治療をご提案いたします。

繰り返し行えるたるみ治療で
若さをキープ!

一度治療を受けても、年齢を重ねれば、また皮膚はたるんでいきます。若々しさを保つには、効果がなくなる頃に再度治療を受ける必要があります。

ノエル銀座クリニックのたるみ治療は、繰り返し施術を受けていただけるものばかり。通常は難しいフェイスリフト手術の再手術も、高度な技術を持つ当院であれば問題ありません。10~15年経ち、再び加齢によるたるみが気になる頃に手術を受ける方もいらっしゃいます。

いつまでも若々しくありたいあなたの生涯にわたるかかりつけ医として、頼っていただければ幸いです。

見出しへ戻る

ノエルの
たるみ治療メニュー

注入治療

ボトックス注射・ヒアルロン酸注入

イデバエ

照射治療

ダブロ

サーマクール・サーマクールアイ

ウルティマ

リフトアップ

ノエル式フェイスリフト(手術によるリフトアップ)

スレッドリフト(糸によるリフトアップ)

ボトックス注射・
ヒアルロン酸注入

筋肉や神経の働きを弱めるボトックスと、肌のボリュームアップを実現するヒアルロン酸。ノエル銀座クリニックでは、この2種類の薬剤を組み合わせた、たるみ治療メニュー「ビスタシェイプ」「ビスタアイ」をご用意しています。

ビスタシェイプでは、眉間の縦じわにボトックスを注入し、目元・ほうれい線や口元にヒアルロン酸を注入し、顔全体の重心を上げてたるみを目立たなくします。
ビスタアイでは、眉間と目尻にボトックスを、こめかみ・眉尻・頬骨にヒアルロン酸を注入。目元の衰え・たるみを集中的に改善します。


こんな方におすすめ

顔全体のたるみを解消する、気軽な治療をお探しの方

昔よりも目元の開きが悪くなった、目が小さくなったと感じている方

たるみが気になり始めたばかりの方

ボトックス注射について
詳しくはこちら

ヒアルロン酸注入について
詳しくはこちら

イデバエ

イデバエは、2種類の成分をブレンドした薬剤を使用する注射治療です。薬剤を構成するのは、コエンザイムQ10の3倍以上の抗酸化作用を持つ「イデベノン」と筋肉を引き締める「DMAE(ジミチルエタノールアミン)」。いずれも、体内で代謝・分解される安全な成分です。

筋肉に働きかけて頬・口元などのたるみを改善しながら、肌を老化させる活性酸素を除去。肌のくすみ・シミを予防する効果もあります。注射だけで、リフトアップと若返りを同時に実現する治療法です。


こんな方におすすめ

たるみだけではなく、肌のくすみやシミも気になっている方

気軽で、様々な肌の悩みを解消できる治療を受けたい方

イデバエについて
詳しくはこちら

ダブロ

ダブロは、強力な超音波HIFU(ハイフ)を発する機器です。表皮・真皮を刺激して皮膚を引き上げる機器が多い中、ダブロはフェイスリフト手術と同様に筋膜に働きかけます。

治療後すぐにリフトアップを実感できるほど即効性が高い機器ではありますが、最も引き上がりを感じるのは約1ヶ月後。時間をかけてコラーゲンが生成され、肌のハリ・弾力が増していきます。

従来の超音波治療機よりも痛みが生じないよう設計されており、痛みが心配な方にも安心して施術を受けていただけます。ダウンタイムもほぼありません。


こんな方におすすめ

たるんだ皮膚を強力に引き上げる、即効性の高い治療を受けたい方

痛みやダウンタイムを心配しなくて良い、気軽なたるみ治療を望む方

ダブロについて詳しくはこちら

サーマクール・サーマクールアイ

高周波で真皮層に高い熱を与え、コラーゲンの変性・収縮を起こして皮膚を引き締めるサーマクール。皮膚は治療直後に引き上がり、たるみが目立たなくなります。

収縮したコラーゲンは治療後時間をかけて生まれ変わり、肌のハリ・弾力が向上。リフトアップ効果が長く続きます。

皮膚が薄く、熱を与える深度を細かく調整する必要があるため治療の難易度が高い目元のたるみも、目元専用チップを使った「サーマクールアイ」であれば治療可能です。

ノエル銀座クリニックでは、経験豊富なサーマクール認定医が、一人ひとりのたるみの状態に合わせた最適な施術を行います。


こんな方におすすめ

肌のハリ・弾力ダウンによるたるみが気になっている

目元のたるみ、まぶたの開きの悪さをすぐに解消したい

サーマクール・
サーマクールアイについて
詳しくはこちら

ウルティマ

ウルティマは、超音波と高周波を組み合わせて、皮膚の深い部分と浅い部分の両方に働きかける若返り機器。皮膚表面を冷却しながら深部を温める設計で、照射による痛みはほぼありません。皮膚の浅い部分(表皮)も引き締めるので、毛穴のたるみ・開き解消にも効果的です。

定期的に治療を受けることでコラーゲンの生成が促進され、徐々に肌のハリ・弾力が生まれます。ノエル銀座クリニックでは、定期的に治療を受けやすいコース料金をご用意。毎回あなたの肌を熟知した担当医が施術を行い、高い効果を実現します。


こんな方におすすめ

たるみだけでなく、毛穴のたるみ・開きも解消したい

たるみや肌トラブルで悩んでいたことを忘れるような美肌を手に入れたい

ウルティマについて
詳しくはこちら

ノエル式フェイスリフト(手術によるリフトアップ)

ノエル式フェイスリフトは、たるんだ皮膚を引き上げ、余った部分を切除して縫合する外科手術です。一度受けると、リフトアップ効果は10~15年と長く続きます。傷痕は目立たず、効果が薄れて再びたるみが気になりだした頃に再手術を受けることも可能です。

ノエル銀座クリニックでは、額・こめかみ・首のリフトアップも同時に行うオプションや、肌質改善・ダウンタイム軽減を実現する再生医療との組み合わせプランをご用意し、若い頃の顔立ち・肌の再現をサポートしています。


こんな方におすすめ

若い頃のフェイスライン・顔立ちを取り戻したい

効果が長く続く治療を受けたい

ノエル式フェイスリフト
(手術によるリフトアップ)
について詳しくはこちら

スレッドリフト
(糸によるリフトアップ)

スレッドリフトは、特殊な糸を皮膚に挿入し、たるんだ部分を引き上げる治療法。糸の種類や挿入する深さ・角度を調整して自然なリフトアップを実現しつつ、糸が与える刺激で肌のハリ・弾力も向上します。外科手術よりも施術時間・ダウンタイムともに短い手軽なたるみ治療ですが、効果は1年半~2年と注射や機器を使った治療よりも長く続きます。

ノエル銀座クリニックのおすすめは、異なる糸を組み合わせ、肌を面で引き上げるオリジナルプラン「ノエルディメンションリフト」。外科手術の豊富な経験識を元に、最適なスレッドリフト治療を行います。


こんな方におすすめ

短いダウンタイムで、高い効果が長く続くたるみ治療を受けたい

たるみ改善だけではなく、肌のハリ・弾力も取り戻せる治療を探している

スレッドリフト
(糸によるリフトアップ)
について詳しくはこちら

見出しへ戻る

お問い合わせ・カウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください

フリーダイヤル0120-008-406

診療時間 10:00~19:00/月曜休診
お気軽にお問い合わせください。